一緒に歩こう!信頼できる先生と。

岐阜県で指導している業者

  プロ家庭教師のLNS

【 家庭教師 】
圧倒的な合格実績!

入会金無料。月会費4,200円

100%プロ家庭教師限定

担当出来る教師による無料体験授業




  家庭教師ダイレクト

【 家庭教師 】
個人契約家庭教師を直接探せる!

全国から家庭教師を直接探せる

格安・安心な料金システム

他の直接契約サイトよりも安心・安全




岐阜県の概要

岐阜」の名は織田信長の命名によるとされる。 『信長公記』(太田牛一)によると、織田信長が美濃国を攻略した際に、稲葉山の城下の井口を岐阜と改めたと書かれている。江戸時代中期の尾張藩の記録の『安土創業録』(名古屋市蓬左文庫蔵書、旧蓬左文庫所蔵・尾張徳川家蔵書)、『濃陽志略』(別名・濃州志略、国立公文書館所蔵)にも信長命名とあり、『岐阜志略』(長瀬寛二、明治18年)が『安土創業録』の記述を引用して信長が初めて岐阜と命名したとしている。 ただし、岐阜市案内(岐阜市教育会編、大正4年)では、「一説には、古来、岐府、岐陽、岐山、岐下と書き、明応永正の頃より旧記に岐阜と見えたれば、信長の命名にあらず」と記載している(ただし、一説および旧記の出典は掲載がなく不明)。「岐阜市史」などによると、『仁岫録』(仁岫宗寿、成立年代不明、原題・当寺創建仁岫大和録、南泉寺(岐阜県山県郡大乗村)蔵、撮影・複本作成1921年、東大史料編纂所)、『梅花無尽蔵』(万里周九による東陽英朝の語録、東大史料編纂所・国立公文書館など所蔵、寶永6年刊・駒澤大学図書館)などに岐阜、岐阜陽、岐陽という語句が書かれている。

トップページへ

家庭教師

>>>地域別検索


タグ

評判 先生 小学生 中学生 口コミ 学習 高校生 家庭教師 体験談 ランキング 教師 勉強